225先物取引の理論価格とは何でしょうか

質問

225先物取引での理論価格について、詳しく教えていただけないでしょうか。
自分でも勉強したのですが、簡単に教えて下さい、よろしくお願いします。

答え

225先物取引の理論価格の構成要素


225先物取引での理論価格を簡単に説明するには、少し難しいかもしれませんね。
225先物取引において理論価格というのは、先物がはたして安いのか高いのかということを判断する目安であると考えて下さい。
金利や年率・満期までの期間などを、ある計算式によって計算された数値というのが、理論価格です。
ですから実際の価格というわけではありませんので、注意が必要です。
理論価格を算出する計算式というのは決められていますので、理論価格を理解する為にはこういったことも勉強しておくとよいでしょう。
225先物取引では、この理論価格を理解することがとても重要だとされています。
225先物取引の価格決定というのは需要によって決められますから、日経平均株価と連動しているということになります。

225先物取引の理論価格の計算方法


225先物取引において、理論価格の計算式というのはきちんと決まっています。
この計算式で覚えておかなければならないことは、金利も計算式の加算されるということです。
225先物取引では、決算までに金利が発生することになります。
この金利を加算するので、先物価格は現物価格よりも高くなってしまうことになります。
株式投資のように、株の受け渡しがないからということが理由となっています。
このように理論価格というのは、簡単なものではなくとても複雑です。
ですが理論価格を理解することが、225先物取引を理解することにも繋がります。

フィード