225先物取引の売りと買いについて知りたいのですが

質問

225先物取引の売りと買いについて詳しく教えて頂けないでしょうか。
それと、225先物取引の損益についても知りたいのですが、よろしくお願いします。

答え

225先物取引の売りと買い


225先物取引での売りと買いについてということですが、簡単に普段の買い物で説明してみたいと思います。
225先物取引を知らないという方にとっては、この売りと買いというのは難しいものなのかもしれませんね。
例えば1万円で先物を購入したとします。
この時に市場価格が1万5千円まで上昇すれば、その差額の5戦円というのは利益ということになります。
反対に1万円で先物を購入する予定でしたが、市場価格が2千円と大幅に下がってしまった場合はどうなるでしょうか。
これは8千円の損失を出したということになるのですが、お分かり頂けるでしょうか。
簡単に普段の買い物の置き換えてみると、もっとわかりやすいかもしれません。
1万5千円の洋服が1万円で購入出来れば、その差額は儲けになります。
反対に1万円で購入した洋服が次の日にセールで2千円で販売されていれば、それは損失ということになります。

225先物取引の損益


こういった売りと買いから成り立っているのが、225先物取引なのです。
日経平均株価の動向を予測ひなければなりませんが、相場の下落が予想される場合には売りから入ります。
売りから入ることが一般的となっています。
反対に相場の上昇が予測される場合には、買いから入ることとなります。
決算日の最終日には強制的に決済が行われますが、それ以前には自由に決済を行うことが可能です。
225先物取引を行なう為には、こういった日経平均株価の動きをこまめにチェックしなければなりません。
わずかな資金であっても取引が出来ますが、いずれにしても損益が発生することとなります。

フィード